1. トップページ
  2. >
  3. トップページ
  4. >
  5. 3Dプリンターの種類

無料査定・お問い合わせ

小型の3Dプリンターは日本全国宅配買取可能。
現在、大型の3Dプリンターは買取不可となっております。

営業時間 10:00-17:00 土日祝定休
※無料査定フォームからの買取査定依頼は年中無休(365日24時間)受付

3Dプリンターの種類

3Dプリンターの種類

3Dプリンター

最近は家電量販店で3Dプリンタが置かれていますね。でも展示している店は多くても、実際稼働しているところを見たことがありますか? 都心近郊ならあるでしょうが、地方だとなかなか目にする機会は少ないと思います。そこで本日は3Dプリンターのついてお話しいたします。

まず、3Dプリンターの種類に付いて説明します。3Dプリンターは積層して物を造り上げる原理はどれも同じですが、積層方式によつて色々な種類に分かれます。代表的なのが熱溶解積層方式、光造形方式、粉末焼結方式、インクジェット方式、インクジェット粉末積層方式に分類されています。

他にも造形方式はありますが、現在市場に多く流通している3Dプリンターを大まかに分類しています。

①熱溶解積層方式

熱に溶ける樹脂を1層ずつ積み上げていく方式です。2009年に特許期限が切れたので、3Dプリンターの価格劇的に下がり始めました。数年前では数百万円もした3Dプリンターが現在では10万円以下で購入できるようになりました。現在低価格で流通している3Dプリンターは熱溶解積層法が殆どです。

②光造形方式

 光造形方式は、3Dプリンターの中で一番古い方式です。なんと、日本人が発明した技術なのです。1987年に実用化されました。紫外線を照射すると硬化する液体樹脂を使う造形方式です。光硬化性樹脂を満たした槽に紫外線レーザーを照射させ層を造ります。1層造ると造形ステージを1層分下げ、それを幾層も積み上げることで造形を行います。光造形方式の中でも光のあて型が違うものが分類されますが今回は割愛します。

③粉末焼結方式

 粉末状の材料にレーザー光線をあてて焼結させて各層を造形させていく方式です。 この方式では、材料が粉末状態で入手出来るものである必要があります。  耐久性があるためデザイン試作品だけでなく、利用可能な試作モデルなどに用いられてはおります。

④インクジェット方式

 家庭にあるプリンターでおなじみですね。液状化した樹脂をインクジェットプリンタ同様に吹き付けてから、紫外線をあてることで硬化させます。それを幾層にも積層させることで造形します。ですので高速に造形する事が可能です。

⑤インクジェット粉末積層方式

インクジェット粉末積層方式とは石膏の粉の層にインクと硬化剤を吹き付ける方式で、フルカラー表現が可能です。この点は他の3Dプリンターより優れている点です。だし石膏なので衝撃に弱い事と、独特のざらつきが出ますので、成形後のワックス処理や粉体のメンテナンスに手間がかかるのがデメリットです。

他の方式に関しては別の機会に紹介致します。

当店の宅配買取の安心ポイント

お客様が安心して買取できるよう、様々なサービスを実施しています。

宅配買取の安心ポイント
  • 宅配買取なら日本全国対応
  • 事前に買取予定額を提示
  • 最短で即日入金
3Dプリンター買取

宅配買取の手順

簡単、3ステップで買取が完了します。まずはお気軽にお問合せ下さい。

宅配手順1
①査定依頼・買取依頼簡単無料買取査定フォームから売りたい商品についてお知らせ下さい。専門のスタッフが現在の相場などから適正金額を算出し、ご連絡します。
宅配手順2
②買取予定金額確認・梱包・発送金額にご納得いただいたら、商品と必要書類をお送りください。
※ご希望なら、宅配業者による集荷も可能です。
宅配手順3
③買取金額確定・お振込み実際の商品を検品させていただき、最終買取金額をご連絡します。最終買取金額をご了承なら、代金を送金いたします。